WorkFlowyで「じぶんの取説」をつくろう!

スポンサーリンク
ビッグバナー




自分にとって大切なものを見つけること、自分にとっての真の問題を見つけること。

自分を理解するためにWorkFlowyをここまで活用してきました。

これをさらに広く適用するとどうなるか?

「じぶんの取説」が作れるのです。

今回はWorkFlowyでつくる「じぶんの取説」について紹介します。


関連記事

WorkFlowyで自分にとって大切なものを見つける方法~日記を書く編~
WorkFlowyで自分にとって大切なものを見つける方法~日記を振り返る編~
WorkFlowyで自分にとって大切なものを見つける方法~リストを育てる編~
WorkFlowyでじぶんの真の問題を見つけ出す方法とは?


取説をつくる

基本的には日記から自分にとって大切なものを見つけることと同じステップで進みます。

日記から自分にとって大切なものを見つけるステップは以下のステップでした。

  1. 日記を書く
  2. 日記から大切だと思うものを抜き出す
  3. シェイクする

このステップについて詳しくは知りたい方はこちらの記事をどうぞ

WorkFlowyで自分にとって大切なものを見つける方法~日記を書く編~
WorkFlowyで自分にとって大切なものを見つける方法~日記を振り返る編~
WorkFlowyで自分にとって大切なものを見つける方法~リストを育てる編~

自分の取説を作る場合には二番目のステップで大切だと思うものだけでなく、例えば喜怒哀楽について、あるいはわくわくしたもの、いらいらしたこと、嫌いなことなど日記の中でピンときたものを抜き出します。

ピンときたものをとりあえず抜き出しておいて、あとでシェイクしてすることで抜き出した理由が腑に落ちることもあります。

わたしのWorkFlowyのじぶんの取説の項目の一部を抜き出してみるとこんな感じです。

  • 幸せなこと
  • 楽しかったこと
  • 充実していると感じるとき
  • すっきりすること
  • 健康関連
  • 怖いもの
  • もやもやすること
  • 嫌いなこと
  • 自分の性格
  • 好調な時の傾向
  • 不調な時の傾向
  • 不調の時の対策
  • 気温ごとでの服装基準
  • などなど

これでもほんの一部です。シェイクで少しずつ自分の取説を育てていくうちに思いもしなかった項目ができたりします。「少しずつ育てる」ことが自分の取説を作る醍醐味のひとつといえます。

人生の攻略本?

自分の取説は分かった。でもなんか意味あるの?とお思いのあなた。自分の取説はある意味「人生の攻略本」とも言えます。

例えば人生において睡眠って大事じゃないですか。だからわたしは夜更かしはできるだけしないようにしたいと思っています。

そして自分の取説をみるとわたしが夜更かししやすい3つのタイミングがあることが分かります。

1.仕事など頑張った日に「がんばったんだから少しぐらい夜更かししてもいいよね」と思って夜更かししてしまう

2.逆に1日を無駄に過ごしてしまったと感じるときにも取り返さなきゃと思って夜更かしをしてしまう(しかもだいたい取り返せない)

3.家族が用事でいなかったりするなどいつもと違う環境のときも夜更かししやすい

夜更かししやすいタイミングとその理由が分かっているだけで、「あ、今自分はこういう理由で夜更かししようとしてるな」と感じることができるようになります。

それだけでも夜更かししにくくなります。そして理由が分かっていれば対策も打てます。

このように自分の取説を作ると自分への理解が深まります。自分自身というものをより細かい解像度で理解できるといってもいいかもしれません。

自分自身を理解すれば自分自身をよりうまく使いこなせます。

使いこなせれば、目標なども達成しやすくなります。またその目標も自分自身の本当の欲望に近いものになっているはずです。

「自分をうまく使いこなせるようになること」

それが自分の取説を作る最大のメリットだと思います。

終わりに

自分の取説を作る場合は最初からいっぺんにいろいろ抜き出すのではなく、例えば自分の好き嫌いだけ抜き出すとか、喜怒哀楽だけを抜き出すとか少しずつ始めるといいと思います。

ぜひ自分の取説を作ってみてください。

楽しいですよ!

Log is Fun!!

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




記録の楽しさをシェアしてみませんか?

更新を見逃したくない方はこちらからフォローできます。