[日記のすすめ(仮)]WOOP日記にはさらに3つの効果がある

スポンサーリンク
ビッグバナー




はじめに

この記事はkindle出版を目指している「日記のすすめ(仮)」の一部です。

日記の書き方についての章の一部になります。

前回記事からの続きです。

[日記のすすめ(仮)] WOOP日記で夢や目標を達成する
はじめに この記事はkindle出版を目指している「日記のすすめ(仮)」の一部です。 日記の書き方についての章の一部になります。 WO...

WOOP日記にはほかにも3つの効果が

WOOP日記を書くことで夢や目標に向けて歩みを進めることができます。

では夢や目標がなければWOOP日記は意味がないのか?

そんなことはありません。WOOP日記は夢や目標に向けて歩みを進める以外にも使えます

日々の仕事の手助けに

夢や目標だけでなく、日々の仕事の手助けにもなります。

例えばやりたくない仕事に対してWOOPをやってみます。その仕事がどうだったか記録し、planがうまくいったかどうか振り返ります。

これだって立派な日記です。

このWOOP日記を毎日、あるいは一日の中で何回も書いていけば、どうすれば自分は仕事ができるのか。ビジネス書には載っていない自分だけの仕事の流儀が見つかります。

また今の仕事の改善点も分かってくるはずです。

毎日を楽しく過ごすために

仕事や目標などだけでなく、例えば趣味などを楽しむためにだってWOOP日記は使えます。

  • 楽しみにしている映画を思い切り楽しみたい
  • 今日は家族で出かけるので思い切り楽しみたい

そういったことのためにもWOOP日記は使えます。楽しむことになんの障害があるのか?と思うかもしれません

しかし、みんなでおいしいご飯を食べようとレストランに行ったら店が閉まっていたりすれば、それは障害です。

もちろんお店が閉まっていても他の店に行けば楽しめます。でもそのときもし自分がいらいらしたり、落ち込んでしまったら?

これもまた障害の一つです。

WOOPをしておけば、前もって対策を立てられます。

たとえばイライラしそうになったら、イライラしても楽しくないと思い出す。深呼吸するといったplanを実行できます。

こうした対策を打っておくことで楽しく過ごせる確率を上げることができます

まとめて振り返ると自分の夢や目標がみえてくる

WOOPを続けていると、wishやoutcomeがどんどん蓄えられていきます。

そうして蓄えられたものを読み返していくと、自分はなにをしたいと思っているのか。じぶんがどんな結果を求めているのか。そんなことが見えてきます

たとえばわたしのwishを見ていくと

  • アイディアが出る
  • ブログ書きたい
  • 定時に帰る
  • 感情をコントロールする

こういった言葉が何回も出てきます。わたしはこうしたことがやりたいのだなーと思います。

またoutcomeをみると

  • 楽しい気持ちで1日を終える
  • 自分がつくったものが世の中の役に立つ

こうしたことを重視しているとわかります。重視していることが分かれば、ほかにもやりたいことが出てきそうです(たとえば料理を作るとか)

WOOP日記を読み返すことで夢や目標、もしくはそのもととなるものが見えてきます。

WOOP日記にはいろんな効果があることがお分かりいただけたと思います。

おすすめツール

ノート2冊、ルーズリーフ

1ページにWOOP、今日あった出来事、振り返りをまとめて書いておくとわかりやすいです。見返して自分のやりたいことなど見えてきたら、WOOP日記とは別のノートに書いておきましょう。

もしくはルーズリーフでWOOP日記と読み返して分かったことを分類すると一つにまとめられます。

おわりに

前回に続いてWOOP日記についてでした。

気になった方はぜひお試しあれ!

Log is for Happy!!


少しずつ本の原稿がたまってきました。最低でも年内の出版に向けてがんばっていきます。

以下のページにこれまでの日記のすすめ(仮)のまとめがあります。

日記のすすめ(仮) まとめページ
Kindleにする予定の「日記のすすめ(仮)」のまとめページです。週一での更新を目標にしています。 最初から順番にアップする形にはなってい...

WOOPについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




記録の楽しさをシェアしてみませんか?

更新を見逃したくない方はこちらからフォローできます。