[日記のすすめ(仮)]日記を始めるならコスパのいい1行日記から

スポンサーリンク
ビッグバナー




はじめに

この記事はkindle出版を目指している「日記のすすめ(仮)」の一部です。

「日記を始める」章の一部になります。

手軽に始めるなら一行日記

ここまで日記の効果には以下のようなものがあると分かりました。

  • 自分が何を大切にしているか分かる
  • 小さな幸せに気づく
  • 休日の憂鬱に対処する etc.

「そんなに言うなら、日記を始めてみようかな」

と少しでも思っていただけたでしょうか。

「でもできれば手軽に始めたいな」

そうですよね。そんな方は一行日記から始めてみましょう。

名前の通り一行で書く日記です。最近では小学生の夏休みの宿題にもなっていますね。

一日の終わり、もしくは次の日の朝に一日を振り返って、一日の総括や一番印象に残ったことを書きます。

例えばこんな感じです。

  • 今日は仕事で忙しかった。でもなんとか残業を抑えて家族の時間を作れた
  • 家族で動物園に行った。しまうまが変な鳴き声と知ってみんなで笑った。
  • 今日は一日ゆっくりして、海外ドラマを一気に見た。
  • 今日は仕事しかしなかった。明日は早く帰りたい。

この1行日記の主な効果は「自分が何を大切にしているか」分かることです。

その日を総括する、印象に残っていることが一行日記には書きこまれていきます。その日一日のなかで一番大事だったものがどんどん日記にコレクションされていくわけです。

家族のことがたくさん書いてあれば家族が、仕事や趣味のことが多ければそれらのことを大事にしているとわかります。

また逆に書いてあることが自分にとって大切でないことが多くなってくることもあります。

家族が一番大事なはずなのに、仕事のことばかり書いている。趣味の時間を取りたいのにそのことを書いていない。

それは自分にとって大切なことができていない危険信号です。自分にとって何が大切か、どうすればその時間を取ることができるのかを考えるきっかけになります。

そして一行日記は長期間の日記を読み返すのに適しています。「この一か月自分は大切なことをできただろうか?」と日記を振り返る時も簡単に読み返すことができます。

一行読むのに10秒として5分もあれば1か月分読み返すことができます。だから自分が何を大切にしているかを把握しやすい日記なんです。

一行日記はコスパのいい日記といえます。

おすすめツール

・エクセル、googleスプレッドシート

フィルター機能などで日記を要点を絞って読み返せます。

関連記事:日記のもくじとエクセルを組み合わせればポイントを絞って日記を読み返せる

手帳

毎日触れるものなので日記を書くことが忘れにくいです。また一行なので手帳でも十分かけます。

週間カレンダーのところが書きやすいですね。

応用できる日記の書き方

感謝日記

今日あった感謝したいことを3つほど上げる日記です。一行日記の内容を今日感謝したいことをテーマにして、量を増やしたものといえます。

関連記事:手軽にできて、効果は抜群!感謝日記の効果とは?

良いこと、できたこと日記

今日あったいいこと、できたことを書く日記です。

一行日記の内容を今日あったいいことはなにか、できたことはなにかというテーマに絞って書いたものといえます。

日記にタイトルを書く

一日の日記を書いた後にその日の日記のタイトルをつけます。タイトルだけ読めば一行日記と同様の効果(読み返しやすい、大切なものがわかる)を得ることができる。

関連記事:毎日の日記にタイトルをつけるとなにがいいのか?

おわりに

ちなみに日記で大切なものを見つけるのがなぜ大事なのかを書いた記事がこちらです。

[日記のすすめ(仮)]日記で幸せへの第一歩を踏み出す
はじめに この記事はkindle出版を目指している「日記のすすめ(仮)」の一部です。 日記の効果についての章の一部になります。 今回の...

一行日記はコスパがいいので、日記を始めるには最適だと思います。アプリでは「日記のもくじ」なんかがおすすめですね。

[おすすめ日記アプリ]日記を始めるなら「日記のもくじ」を激しくおすすめします!
日記を始める方におすすめな日記の書き方が一行日記です。一行日記は手軽に日記の効果が分かる日記といえます。 そんな一行日記が書きやすいi...

ぜひ試してみてください

Log is Fun!!


「日記のすすめ(仮)」についての他の記事は以下のまとめページにあります。

日記のすすめ(仮) まとめページ
Kindleにする予定の「日記のすすめ(仮)」のまとめページです。 日記のすすめは「日記をパートナーにして人生を楽しく!」をコンセプトに以...
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




記録の楽しさをシェアしてみませんか?

更新はこちらからフォローできます。