[日記のすすめ(仮)]目標達成を手助けする日記の3つの効果とは?

スポンサーリンク
ビッグバナー




はじめに

この記事はkindle出版を目指している「日記のすすめ(仮)」の一部です。

日記の効果についての章の一部になります。

日記をパートナーにして夢に近づく

幸せへの第一歩を踏み出すためには自分が何を大切にしているかをより詳しく理解することが大事です。

それは幸せだけでなく夢や目標についてもいえることです。

日記を書くことは夢や目標の達成に対して3つの効果があります。日記は夢や目標達成のためのパートナーなのです。

1.目標の目的地を明確にする

日記により目標の目的地が明確なものになります。

たとえば旅行で考えると分かりやすいです

行きたいのは北海道なのか沖縄なのか。北海道でも函館か稚内で全然違います。

では目的地をどうやって決めるのか。

それは目的地で何がしたいかで決まります。そして日記を書くことで何がしたいのかがわかります。

日記には自分の行動や思ったことが書いてあります。何が好きで、どんなことを大切に思っているのか。なにがしたいのか。じゃあそれらをどうすればできるのか。

日記を書き、読み返すことでそうした部分がが明確になってきます。そうすれば自分の目的地が明確になります。

今の時代は目的地がある程度明確化できれば情報がとても集めやすい時代になりました。

本を読んだり、ネットでブログなどを読んだり、情報を持っていそうな人に会ったことがなくてもSNSで連絡を取ることもできます。

そのためにもまず日記で目的地を明確にすることが大切です

2.歩みが分かる

日記は記録です。自分が夢や目標のために何をしてきたかが日記には書いてあります。

じぶんが目標に向けて行ってきた行動を確認できます。

目的地が遠い場合、あるいはその歩みが遅い、わかりにくい場合、自分がどこまで進んだのか、どれぐらい進んだのかわからなくなります。

しかし日記を書いていれば、最初の地点から自分がどれぐらい進んだかがわかります。

どれぐらい進んだかわかればやる気も出てきます。スピードをもう少し上げたほうがいいかという判断もできます。

また目標を立てたときの気持ちはいつの間にか忘れてしまうものです。しかし日記を読み返せば、その時の気持ちが思い出せます。

日記が目標に向けての歩みを応援してくれるのです。

3.目的地を調整できる

また日記のいいところは、目標を日々少しずつ調整できるところです。

例えば毎日日記にじぶんの夢や目標を書くことで、じぶんの状況やまわりの環境に合わせて目標を調整できます。

それは目標を書くことで確実に頭の中を通すことができるからです。

壁に貼ってあった目標がいつのまにか風景と同化していた経験がある方も多いと思います(体験談)

そして現実の道はそう簡単に変わりませんが、目標達成のための道のりは日々変化します。

目的地との間にいつの間にか山がそびえ立つかもしれませんし、ふと気づけばその山にトンネルができていることもあります。目的地自体が微妙に動いていくこともあるでしょう

しかし日記に目標を毎日書くことでそうした状況の変化に気づき、調整できるのです。

(関連記事:目標を毎日手帳に書くと、目標がどんどん育っていく

このように日記は3つの効果で私達の夢や目標の達成を応援してくれるのです。

終わりに

最近ブログタイトル変えました。このブログタイトル変更も毎日ブログに関する考えなどを日記などに記録していった結果ともいえます。

ぜひ日記を夢や目標達成のためのパートナーにしてみてください。

Log is for Happy!!


日記のすすめ(仮)まとめページ

日記のすすめ(仮) まとめページ
Kindleにする予定の「日記のすすめ(仮)」のまとめページです。週一での更新を目標にしています。 最初から順番にアップする形にはなってい...

ブログ内関連記事

1日3分で目標を達成できる日記の書き方「3分間日記」を紹介するよ!
「やりたい」を「やる」にするためのテクニック「WOOP」を紹介するよ!

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




記録の楽しさをシェアしてみませんか?

更新を見逃したくない方はこちらからフォローできます。