休憩時間を有効に使いたいなら「リスト」を作ろう!

スポンサーリンク
ビッグバナー




仕事の合間などに休憩しているとき、なんとなくネットサーフィンしてしまったり、ぼーっとyahooニュースをみてしまうことがあります。

特にネットサーフィンは時間泥棒です。時計を見るといつの間にかすごい時間がたっていてびっくりします。みなさんはどうでしょうか?

休憩は大事です。

でもネットサーフィンではなく、もっと他にやっておくといいことがあるんじゃないかと思うことはありませんか?

でもなにをやったらいいかなんて休憩中にぱっと思いつかない、とお思いのあなたにおすすめなのが「休憩のときにやりたいことリスト」です。

休憩のときにやりたいことリスト

やり方は簡単です。

  1. 休憩中にやりたいことを思いついたらリストに使っているメモ帳などに書きこむ。
  2. 休憩中にリストをみてやりたいこと、できそうなことをやる

これで終わりです。シンプルですね。

どこにリストを置くか

休憩の時にさっとチェックできる場所にリストがあると便利ですし、リストのチェックを習慣化しやすくなります。

わたしはだいたい休憩の時はパソコンの前にいますから、リストをメモ帳に書いてデスクトップに置いてあります。休憩中スマホを使うのであればスマホのメモ帳なんかを使うのもいいと思います。

やりたいことリストの例

わたしのリストの中からいくつか例としてご紹介します

  • kindleで小説を読む(タイマー必須です)
  • pocketにたまっている記事を読む
  • ストレッチ
  • 筋トレ(案外リフレッシュできます)
  • 目をつぶって休む
  • 誕生日プレゼントを探す
  • 土日に行きたいところを探す、調べる
  • アマゾンで日用品を買う
  • ブログを書く

この中からやりたいことやできそうなことを見つけて休憩中にやります。

午前は文章を読んだりすることが多く、午後は調べもの(誕生日プレゼント探したり、土日に行きたいところを探したり)が多いです。

終わりに

このリストは休日にぱっと時間が空いたときにも使えます。仕事の時は休憩が長くなりすぎないようにタイマーをかけて置くのがいいですね。

やりたいことを記録しておけば、空いた時間をより楽しく過ごせますよ!

Log is Fun!!

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




記録の楽しさをシェアしてみませんか?

更新はこちらからフォローできます。